2015年06月06日 21:32

ご家庭で心掛けていただきたいこと

 今日は、緑町中の3年生がまだ修学旅行から帰ってこないのと、高校生が授業回数調整のため休講になったのとで、少し静かな土曜日でした。

 「国語」道場ですが英語検定の準会場でもあるんです。

 そういうわけで、今日は今年度1回目の英語検定が道場でも実施されました。受検生の皆さんお疲れ様でした。

 今日は轟町中の体育祭でもあったんですよね。轟町中の受検生は、体育祭終了後の時間に英検を受けました。

 そのほかにも、部活動やクラブチーム、自宅から道場が遠いなどといった理由で、土曜日に集中して4コマ5コマ授業を受けている生徒もいるんですが、そうした子どもたちも文句も言わずに英検を受けていきました。

 いや、本当に、子どもたちのがんばりはすごいなと思います。

 平日は、それこそ学校の授業と部活で10時間以上拘束されていたりするわけですよね。それから道場に来て2コマ3コマ勉強。道場生は中1・中2でもほとんど毎日授業を入れている生徒が少なくないので、もう今話題の「ブラック企業」並みのがんばりっぷりです。

 そんなわけで、どうかご家庭では、子どもたちがホッとできる環境づくりをしていただければと思います。

 家事やお仕事帰りのお疲れのところ、目の前で子どもがごろごろテレビを見たりゲームをしたりしていれば、確かにイラッとくることもあるかと思います。でも、上のような感じで子どもたちも散々頑張ってきているところだってことを、頭の片隅にでも入れておいていただければと思います。


 結局、一番大事なのは、子どもたちが、今現在成績が良いことでも、親御さんに気を遣って勉強することではないんです。

 がんばり続けられる力があるかどうかです。

 それさえあれば、現状がどうであれ、そんなものは後でいくらでもひっくり返せます。

 子どもに頑張り続けられる力をはぐくむこと。それができるのは家庭だけです。

 ビシビシ鍛えるのは道場にお任せください。

—————

戻る


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。