2015年06月19日 21:24

同じアドバイスでも他人から聞いたほうが素直に聞ける

 国語道場では現在夏の面談シーズン真っただ中です。授業の準備に面談の資料集めにと、塾長は走り回っております。

 今日も塾生の面談とご新規の方の体験授業とが合わせて5件ありまして、心地よい疲労感を味わっております。

 お子様方の成績アップ、志望校合格、そして保護者の皆様の子育てお力に結びつきますよう、一生懸命お話をさせていただきます。

 さて、私の母は、よく父のことで愚痴をこぼしております。

 「お父さんの健康のためにあれがいいこれがいいといっているのに、私の言うことは全然聞かないで、おんなじことを仕事の友達に言われたら、すぐにそのいうことを聞くのよね。」

 まあ、でもわかる気もしますね。同じことでも、家族ではなくて第三者から言われると説得力があるように感じるということってありますよね。

 国語道場にお子様を通わせてくださっている保護者の皆様は、非常に意識の高い方が多いです。ですから、今自分のお子様に対してどういうことをやらせたらいいのかということについて、実にすばらしい見解を持っていらっしゃる方も多いです。

 しかし、それを実際お子さんに行っても、なかなか言うことを聞いてくれないということがあるようですね。

 そういう時はぜひ塾長にご相談ください。面談の席で、私がさらに後押しをさせていただきます。

 そうすると、案外素直に親御さんのアドバイスを、お子さんが素直に受け入れてくれることがありますから。

—————

戻る


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。