2015年06月05日 22:02

自転車走行の取り締まりが厳しくなっているようです

 報道でご存じの方も多いかと思いますが、6月1日より、自転車での走行に対する取り締まりが厳しくなっているようです。といっても、道路交通法というみんなのルールをよりきちんと守るようにしましょうということですので、子どもの安全という観点からも、むしろ歓迎すべきことであると思います。

 信号無視(懲役3カ月または罰金5万円)なんかは論外ですし、二人乗り(罰金2万円)は普段から注意されているでしょう。それ以外に、自転車で道場に通っている生徒は、次のような点に注意しましょう。

◎一時停止(「とまれ」)の標識は自転車も対象です。無視はそもそも大変危険ですが、当然取り締まりの対象になります(懲役3カ月または罰金5万円)。

◎自転車も左側通行です。右側の路側帯を、対向車すれすれに自転車で走っている人は結構見かけますが、違反です(罰金2万円)。

◎暗くなったらライトをつけましょう。無灯火は罰金最大5万円です。

◎携帯電話の画面を見ながら自転車に乗るのはもちろん違反です。罰金5万円です。

◎イヤホンをつけて音楽を聴きながら自転車で走行するのも違反です。これも罰金5万円。

 何車線もある大きな道路で、左側通行を守っていたら非常に不都合だという人も少なくないでしょう。この場合は、右側の歩道をゆっくり通行するということで大丈夫だと思います。

 もっと基本的なことですが、国語道場に来たら、自転車は道場生専用の駐輪場に止めましょう。

 間違っても道場沿いの歩道に止めることのないように(罰金最大5万円)。

 最近は塾を開くのに自前で駐輪場も確保しない、頭のおかしな塾経営者がいるのも困ったものです。ほかのお店や公共の駐輪場に止めるよう勧めているようですが、まあ地域なんてどうでもいいという考え方なんでしょうね。第一、子どもたちが歩道に自転車を止めてしまった場合、それは罪に問われる可能性があるわけですから、子どものことも何も考えていないのでしょう。まったくあきれたものです。

—————

戻る


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。